離煙パイプを使って1カ月で禁煙に成功!ニコチン中毒からの解放!!

喫煙者は目の敵にされています。禁煙に失敗した人に離煙パイプで再挑戦してほしい。離煙パイプでニコチンとさようなら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

街中を汚す吸殻

禁煙生活14ヶ月を超えました

もうほとんど吸いたいという気は起こらなくなりました。

先日も飲み会がありましたが以前はこのような席を意識して避けていたのですが最近はこのような酒席でも全く吸いたいという気が起こらなくなりました。

それ以上にそこでタバコを持ち出す人がいなくなりましたね。

吸いたい人は灰皿を要求することをしなくなりました。

禁煙場所がどんどん増えて公の場では「禁煙」という意識が浸透してきたのでしょうか?

ただ残念なことに、煙草のポイ捨ては減っていないようです。

私は喫煙している時からポケット灰皿を持ち歩いていましたが、未だにそうしていない人が多いようです。

私が思うに吸殻の投げ捨てがこの禁煙運動に拍車をかけているのではないかと思います。

ポイ捨てをする人はおそらくその場所の近くの人ではないでしょう。

通りすがりの場所だからこの場所に吸殻を捨てても不愉快な思いにならないのかもしれません。

でもその捨てた場所にも人は暮らしています。

捨てられた側の人はどう思うでしょうか?

喫煙をやめられない人はせめてポイ捨てだけは止めるようにしたほうがいいと思いますよ。

あなたの人格が問われています。
スポンサーサイト
[ 2012/05/29 08:17 ] 禁煙生活 | TB(1) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

まとめ【街中を汚す吸殻】
禁煙生活14ヶ月を超えましたもうほとんど吸いたいという気は起こらなくなりました。先日も飲み会がありま
[2012/11/21 13:38] まっとめBLOG速報
フリー
プロフィール

Author:離煙パイプ 禁煙
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。